navi

オイルドレザーのお手入れ基本編

こんにちは。大阪工房のしおりです。 

寒い日が続きます。

先日は大阪でも雪が降りました。

雨や雪の日は、耐水性に優れたオイルドレザーの革靴を履いた人を街で見かけることも多いです。

本日はオイルドレザーの基本的なお手入れ方法を紹介します。

 

 

そもそもオイルドレザーって?

オイルドレザーとは、動物の皮膚を革に加工する段階で、通常の皮革よりも油をたっぷり含ませて仕上げた革の総称です。

豊富な油量により高い耐水性と、しっとりした風合いを持ったレザーです。

オイルドレザーは、ワークブーツやアウトドアシューズなどに多く使用されています。

 

 

基本的なお手入れ方法

オイルドレザーの基本的なお手入れ方法は、油分の補給です。

これを怠ってしまうと、オイルドレザー自慢の耐水性も発揮できません。

M.MOWBRAY PRESTIGIO ビーズエイジングオイル ¥1,650(税込)

弊社で取り扱っているこのクリームは油分が豊富に含まれ、オイルドレザーのお手入れに特化しています。

また殺菌力、抗菌力に優れるミツロウが配合されていますので、カビ予防効果も期待できます。

 

 

使用感を確認

向かって左側右足のみに使用しました。

左足と比べ色に深みが増し、しっとりと潤っています。

また、このビーズエイジングオイルは、べたつきが出にくいところも嬉しいポイントのひとつです。

 

雨の日、雪の日にも出番の多いオイルドレザーを使用したシューズ。

ぜひ、M.MOWBRAY PRESTIGIO ビーズエイジングオイルでお手入れしてみてください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 大阪店

所在地:大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内

電話番号:06-4301-3933 (直通)

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。