navi

【前編】実は簡単!?スエードケア

シューケアマイスター部大阪店のしおりです。

気付けばもう2月です。

2月といえば節分です。

節分の豆って苦手な方が多い気がします。

味であったり水分を持っていかれるあの食感であったり。

そんな豆、私は大好きです。

お酒の肴に最高です。

今年も節分前からたくさんいただきました。

いつでも食べられるよう、近所のスーパーに常備してほしいくらいです。

 

さて、今日はスエード靴のケアについてです。

スエードケアもまずはブラッシングから

革にとってホコリは大敵、これはスエード素材でも変わりません。

スムースレザー(表革)はホコリが付着すれば、目視で確認できます。

スエードの場合、起毛だった根本にホコリが溜まるため、見た目ではわかりにくいです。

一見キレイに見えてもブラッシングすると粉塵が舞い上がることもあります。

こちらの靴も白っぽくなってしまった、主な原因は積もり積もったホコリです。

特に砂ぼこりが気になります。

さっそくスエード用ブラシでブラッシングしました。

(ツイストワイヤーブラシ ¥1,500+税)

ブラッシングの効果は絶大です。

ただしこちらのようなワイヤーの入った、専用ブラシでないとここまでの効果は期待できません。

スムースレザー用のブラシでは柔らかく、毛の根元から汚れを掻き出せないためです。

これだけでも、かなり良くなりましたが、まだまだキレイにできます。

こんな汚れにはスプレータイプのクリーナー!!

所々に水ジミや油ジミのような汚れが確認できます。

スエードの汚れ落としといえば消しゴムタイプのものを想像される方も多いかもしれません。

実はこういった汚れにはスプレータイプの汚れ落としが効果的です。

(M.モゥブレィ スエードクリーナー ¥1,200+税)

汚れのある部分に噴射して布で拭き取るだけです。

頑固な汚れには噴射した後10秒ほど置き、汚れを浮き上がらせ拭き取ると、より効果的です。

さらにキレイになりました。

ブラッシングと簡単な汚れ落としのみで、これだけ変わりました。

この後も作業は続きますが、今回の【前編】はここまでです。

次回【後編】お楽しみに。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内

工房直通:06-4301-3933

 

Instagram:@osaka.shoecare

Twitter:@oosaka3

 


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。