navi

マルジェラ足袋を履くなら。

こんにちは、横浜工房の小坂です。

今年は密かに”ベルクロのスニーカー”にチャレンジしてみようと思ってます。
先日の横浜工房スタッフのベストバイ記事(コチラからどうぞ!)を書いてからというもの、
ふつふつと新しい一足を求める、キケンな衝動に駆られています。

さて、「今すぐに」というわけではなくとも、
個人的にいつかは履いてみたいのが”足袋”型の靴。
足袋といえば…

maison margiela 足袋シリーズ

ご存知の方も多いかとは思いますが、このシリーズはマルジェラというブランドを代表する名作。

高いデザイン性と、それなのに不思議と様々なスタイルに馴染む万能さ。
加えて、足袋故の履きやすさと、それを支える柔らかなアッパーの作りから、
メンズ、レディースとわず横浜工房にもお持ち込みが多い人気のシリーズです。

今回はそんな足袋シリーズを長く履くために重要な “2つのポイント” をご紹介いたします!

ポイント① ソール(靴底)補強

足袋シリーズに使用されている靴底の素材はレザーソール。
足当たりよく快適ですが、一方で減りが早く、滑りやすいのも事実。

シルクハーフラバー 足袋加工 ¥4,900+税
(対応可能なサイズには限度があります、予めご了承ください)

ラバーソールを履き下ろし前に貼っておくことで、耐久性や滑りづらさを強化することができます。

新しく取り扱いを始めたシルクハーフラバーは
ロゴやパターンが一切入ってないので、マルジェラの雰囲気にもかなりマッチします。
耐久性も高く、デザイン性を損なわないオススメの補強です。

マルジェラといえばこのカレンダータグ。
ご要望に応じてこちらも残すことが可能です。

ポイント② 保湿

生き物の革を使用している足袋シリーズは、
革表面の”乾燥”やそれが原因となって起こる”ひび割れ”を防ぐためのケアが必要不可欠です。

M.MOWBRAY デリケートクリーム ¥1,000+税

浸透性と保湿力の高いM.MOWBRAYのベストセラーアイテム。
水分が多くサラッ、マットな質感に仕上がりやすいのでマルジェラの足袋シリーズとは相性抜群。
伸び良く塗りやすさもあり、シューケアの入門用としてもオススメのクリームです。

ポイント① ソール(靴底)補強
ポイント② 保湿

2つのポイントを抑えて、ぜひ長く綺麗に履いてあげてください!
靴磨き、お手入れや修理のご相談もお待ちしております!

横浜工房 小坂

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケア&リペア工房 横浜高島屋
横浜高島屋 6F 紳士靴売場

工房直通:045-620-9595
Instagram:@yokohama.shoecare
Twitter: @Yokohamacare

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。