navi

人気の革靴ベスト5

こんにちは。銀座工房の塚田です。

 

今回は、銀座工房公式Instagramにて投稿した中から、

『いいね』数が多かった人気の革靴をランキング形式で発表します!

 

Instagramでは、実際にお客様かお預かりをし

磨きをした革靴をカタログ形式に掲載をしております。

 

約750を超える投稿の中から、今回は

ベスト5

をご紹介します!

 

第5位

ブランド名:JOHN LOBB(ジョンロブ)

種類:STRATFORD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミブローグが印象的な一足。

 

セミブローグとは、つま先のブローキング(穴飾り)が一文字上で、他の縫い目にも同様な装飾。

さらにつま先にメダリオン(穴飾り)があしらわれた一足です。

ビジネスシーンにおいての

使いやすさとデザイン性のバランスから人気となっております。

 

第4位

ブランド名:Gaziano&Girling(ガジアーノアンドガーリング)

種類:DECO

2006年に創業した英国の革靴ブランド

 

1900年代前半に繁栄したアーノ・デコスタイルにインスピレーションを受けて誕生した

ガジアーノの中でも最高コレクションの『DECO』がランクイン!

 

第3位

ブランド名:JOHN LOBB(ジョンロブ)

種類:PHILIP II Double Buckle

ブラックレザー×ローズゴールドの尾錠

 

スタイリッシュな佇まいながらも

柔らかさと色気もある

ジョンロブらしい一足。

 

第2位

ブランド名:Guild of crafts(ギルドオブクラフツ)

種類:Blackie(ブラッキー)

日本のビスポークの先駆けであるギルドオブクラフツ

シンプルなストレートチップですが、キャップトゥも大き過ぎず小さ過ぎず、絶妙なサイズ感。スワンネックなどの意匠もない。

シンプルであるが故に全体のバランスやラストの完成度の高さが際立ちます。

 

第1位

ブランド名:Edward Green(エドワードグリーン

種類:Chelsea(チェルシー)

 

チェルシーの象徴的意匠「スワンネック」

”スワンネック”は見る人が見れば一発で「エドワードグリーンのチェルシー」だと理解できてしまうアイコン的な意匠。

内羽根ストレートチップでは、レースステイの左右、鳩目部分に縫い目が施されている。

このステッチは、シューレースホールの並びに平行になるかたちで緩やかな弧を描くように縫われているのが一般的である。

 

いかがだったでしょうか。

次回は、お預かりの多いブランドをランキングにてご紹介いたします!


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。