navi

ポリッシングコットンの使い方

日本橋店

皆さまこんにちは。

シューケアマイスター靴磨き工房 三越日本橋本店 ジンナイです。

 

 

朝晩の冷え込みが強くなりましたね。

先日、今年初めてマフラーを使いました。

首に巻くだけでなく、ひざ掛けとしても、羽織としても使えるため、

今からの時期に重宝するアイテムですね。

 

 

マフラーのようにフワフワで重宝するアイテムと言えば、

ポリッシングコットン。

 

 

お客様から使い方のご質問を受けることが多いアイテムです。

本日は、ポリッシングコットンの使い方をご紹介いたします。

 

 

M.MOWBRAY ポリッシングコットン 400円(税別)

原産国:日本

サイズ:330ミリ×420ミリ

①ハイシャインでワックスを塗る時

 

 

ベース作りにも仕上げにも、大活躍のポリッシングコットン。

柔らかい素材のため、ワックスの層を壊さずに重ねる事ができます。

 

 

 

 

②水分量の多いクリームを塗る時

 

 

鞄やジャケットなどの面積の広い革製品をケアする時に、

水分量の多いクリームを素早く塗る事ができます。

③アビィレザースティックを使用する時

 

アビィレザースティックを使用する時は、

ポリッシングコットンのように柔らかい布を巻いてあげると、

靴本体も傷つかずにケアする事ができます。

 

レザーソールの毛羽立ちを抑え、

栄養を閉じ込める事ができます。

 

コットンの汚れが気になる時は?

水(ぬるま湯)や、中性洗剤などで手洗いが可能です。

 

いかがでしたでしょうか。

ワックスや水分量の多いクリームを塗り広げる際や、アビィレザースティックの使用時には、

ポリッシングコットンがおすすめです。

 

皆さまもぜひ、お試しください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

Instagram:@nihonbashi.shoecare

Twitter:@nihonbashishoe



「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。