navi

forme【フォルメ】をリペア

こんにちは。横浜工房の中島です。

今日は2009年にスタートしたブランドforme(フォルメ)の靴の修理をご紹介します。

フォルメはきめの細かい革を使用しているので、非常に手触りが柔らかいです。
履き心地もきっと包み込むような感覚なんだろうなと想像できます。

 

今回はもともと装着してあったハーフラバーの交換とトップリフトの交換を行い、かかとの内側の革切れに革を当てる腰裏(こしうら)という修理も一緒に行いました。

Before

After

 

ソールの減りは気にする方も多いのですが、この腰裏部分は気付かない間に穴があいてしまっていることも多い箇所です。

この部分のダメージがひどくなると芯(カカトの型崩れ防止用の材料)が割れてしまい、靴の見た目も損なってしまいます。

部分修理のタイミングで一緒に修理をするのをおすすめします。

好きな靴をより長く履く為にぜひ自身の靴の内側もチェックしてみてください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター 横浜店

〒220-8601
神奈川県横浜市西区南幸1丁目6-13 横浜高島屋 6F 紳士靴売場

工房直通:045-620-9595

 

 

 

  SNSアカウント  
 
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ
 

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。