navi

振る?振らない?ケア用品の注意書きは要チェック!

こんにちは。大阪工房のしおりです。

先日、サラダを食べようとしたとき、うっかりドレッシングを振らずにかけてしまいました。

サラダの上には、容器の中で分離していた油がドバっとかかってしまい、残念な結果に。

ドレッシングはよく振って使用するものとわかっていたのに、油断していました。

 

さて、シューケア用品には、ドレッシングのように「振ってから使うもの」があります。

一方で「振らずに使うもの」もあるので、正しい使い方を把握しておかなければいけません。

 

 

水性汚れ落とし、ステインリムーバーの場合

弊社で取り扱っている水性タイプの汚れ落とし、M.MOWBRAYステインリムーバー(税込¥6,60~¥3,300)は、「振ってから使う」ケア用品です。

ステインリムーバーは、革靴用の水性汚れ落としです。

革の表面の汚れや古いクリームを落とし、新たに塗る靴クリームの染み込みや色づきを良くしてくれます。

 

 

パッケージの注意書きに目を向けてみると、「よく振ってからご使用ください」と書かれています。

その理由はステインリムーバーは水分と洗浄成分が、容器の中で分離しているからです。

ですので、使用前には良く振って、2つを混ぜる必要があるのです。

これで、ステインリムーバーの効果は100%発揮されます。

 

 

防水(撥水)スプレー、プロテクターアルファの場合

弊社で取り扱っている防水(撥水)スプレー、M.MOWBRAYプロテクターアルファ(税込¥880~¥2,200)は、「振らずに使う」ケア用品です。

プロテクターアルファは、革靴や皮革製品だけでなく、傘や布地にも使えるオールマイティな防水・防汚スプレーです。

 

こちらも注意書きに目を向けてみましょう。

「容器は振らずにご使用ください」と書かれています。

その理由は、プロテクターアルファに使われているガスの種類にあります。

プロテクターアルファに使用されている炭酸ガスは、容器の中で、水を弾くための成分とすでに混ざり合った状態です。

そのため、ガスと水を弾く成分を、容器を振って混ぜる必要がありません。

また、炭酸ガスは振ってしまうと気化する量が増え、ガス抜けの状態になりやすいです。

そのため、プロテクターアルファは「振らずに使う」が正しい使用方法です。

※プロテクターアルファの効果のほどは、こちらのリンクよりご確認いただけます。

 

 

はじめて使うケア用品は、注意書きの確認を

ケア用品のなかでも防水スプレーは、日々の習慣でなんとなく振ってしまう方が多いかもしれません。

しかし、「振る」「振らない」はそれぞれのアイテムによって異なります。

使用方法を間違えてしまうと、大きな支障はなかったとしても、それぞれのアイテムの効果が落ちる可能性はあります。

はじめて使うケア用品は、必ず注意書きを読んでから、お使いいただければと思います。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 大阪店

所在地:大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内

電話番号:06-4301-3933 (直通)

 


「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。