navi

どうする?エナメルの頑固な汚れ

こんにちは。大阪工房のしおりです。

以前こちらのブログで、簡単にできるエナメルケアの方法を紹介しました。

https://www.shoe-repair.net/blog/osaka/3254/

その様子は上記のリンクよりご覧ください。

 

エナメルは定期的にお手入れすることで、強い光沢をキープできます。

ただし何もしないまま放置すると、汚れは強く定着し、頑固なものに変化します。

今日は頑固な汚れがついた、エナメル靴のお話です。

 

 

よく見る頑固な汚れ

こちらの靴、カカト内側の汚れが特に目立ちます。

そこでエナメル用クリーナー+ツヤ出しのM.MOWBRAY ラックパテントを使い、磨きました。

ある程度綺麗になりましたが、頑固な汚れは残っています。

 

 

ここからはプロにお任せを

この汚れの原因はこびり付いたゴムです。

ゴム素材のヒールで自分の靴の内側を擦ってしまったとき、この汚れは付着します。

付着した汚れを少し溶かす力を持った液体(溶剤)を使えば、大半は落とせます。

しかし、溶剤を使うときは注意が必要です。

塗る量、力加減を間違えると、エナメル素材のコーティング自体を溶かしてしまうことがあるのです。

ご自宅で溶剤を使った汚れ落としは、あまりオススメしていません。

 

そんなときは、我々にお任せください。

いかがでしょうか。頑固な汚れも、キレイに落ちました。

エナメルケア ¥1,210~(税込)お預かり15分~

 

「気になる靴があれば、ぜひお持ちください」と言いたいところですが、

休業事態宣言延長に伴い当工房は休業が続いています。

営業が再開し、皆様のご依頼を承れる日を心待ちにしております。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内

工房直通:06-4301-3933

 

Instagram:@osaka.shoecare

Twitter:@oosaka3

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。