navi

ヴィンテージシューズの除菌について

こんにちは。銀座工房のゴイブチです。

私事ですが、久しぶりに靴を買いました。

黒のセミブローグで、およそ60年代のものになります。

いわゆる古靴です。

中の表記を見ると、「THREADNEEDLE STREET BOYD’S」と文字が見えます。

アメリカはミズーリ州セントルイスにあった洋服店BOYD’S(ボイズ)。

そのBOYD’Sから出されていた、THREADNEEDLE STREETというブランドだと思われます。

本題からずれてしまうので、靴の紹介はここで終わりにしておきます。

古靴を購入してから履く前に必ずすること

私は革靴が欲しいとなったときには、基本的に古靴で探すことが多いです。

理由は色々とありますが、靴に限らず「ヴィンテージが好き」ということが一番かなと。

ただ、古ければ古いものほど作られてから年月が経っていることになります。

一般的に古靴は、販売される前にクリーニングの処理がしてあると思います。

ですが、私は自分でしっかり「除菌」をしてから履くようにしています。

本日は、私が除菌をするときに愛用しているアイテムをご紹介します。

左 M.MOWBRAY プレステージ モールドクリーナー ¥2,200(税込)

 M.MOWBRAY プレステージ モールドクリーナーシート ¥880(税込)

こちらは、天然成分「有機ヨード」を主成分としたカビ除去剤。

「有機ヨード」はうがい薬や医療用の消毒剤としても使われています。

塩素系よりも除菌力が高く、再発を防ぐ強い持続力があるので防カビ効果もあるのです。

ノンガスのミストタイプ、無臭なのでニオイが残らないのも嬉しいポイントです。

また、シートタイプはウェットティッシュのように使い捨てできるので、気軽に使えます。

実際に使うときは写真のように、靴の中はシートタイプ、全体はミストタイプと使い分けています。

古靴を履き始める前のルーティーンとしている除菌。

私のように古靴が好きな方、または中古で革靴を買われる方などはぜひ試してみてください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

★Instagramも更新中★   https://www.shoe-repair.net/category/blog/ginza/

Twitter:@ginzashoecare

Instagram:@ginzashoeshineshop

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。