navi

このひと手間が仕上がりを変える!NEW BALANCEの補色前には○○を。

こんにちは。
日本橋工房の岡嶋です。


長年履いている靴に起きる問題の1つ、色褪せ。
革靴でもスニーカーでも色褪せは起きるので、
皆さまが持っている靴の中にも、
購入当初に比べて「色が薄くなったな~」と感じる一足があるのではないでしょうか。

先日のブログでご紹介した、
ニューバランスのスニーカーも色褪せしていましたね。

【履いてたニューバランスが色褪せてる!?元の色はここを見て判断!】

 

今日はこのニューバランスを補色していく前の重要な工程、『N』部分のマスキング作業をご紹介します。


この作業を行うことにより、
液体タイプの補色剤を使用しても補色剤の色が付着するのを防ぎます。

ニューバランスの『N』の部分は、
このスニーカーの肝となる大事なパーツですので色が付かないよう慎重に作業せねばなりません。


それでは、マスキングのコツをお見せします。

赤いラインの場所にマスキングをしたい時、
『N』の淵に沿ってギリギリで貼るのではなく、
『N』の淵よりも少しだけはみ出るようにマスキングテープを貼っていきます。


その後は立体的になっている『N』とスエード部分の隙間に
はみ出したマスキングテープ入れ込んでいきます。
細かい作業なので、私は目打ちを使用しています。

力強くやる必要はありません。
革や縫い付けているステッチを傷めないように、優しくスッとマスキングテープを隙間に入れていきましょう。



これで液体の補色剤が『N』の断面に付着したり、
入り込むことを防ぎながら
際まで補色ができるようになります。

 

上記のように1辺だけでなく、『N』全体を囲うように左右合わせて4か所にこのマスキングを施していくため、
大変な作業ではありますが
綺麗に仕上げるには下処理が大切です。


ご自身で補色をしていく際の参考にしていただければと思います。

もちろん当店でのクリーニング作業も承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

 

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。