navi

修理スタッフに聞く、つま先のスチールの話。

こんにちは。
日本橋工房の岡嶋です。


突然ですが、
新品の靴のつま先は何故あんなにも早く擦り減るのでしょう…
一回はいただけなのに!?
なんてこともありますよね。

理由は新しい靴はソールの返りが悪く、屈曲しにくいからと言われます。
たしかに、
地面を蹴り出すときに負担が掛かっているなと感じたり、引っかかる感じありますね。


という事で、
今日はつま先の補強でも人気なつま先のスチールについてお話します。


当店で人気なつま先の補強と言えば、

 


写真右:ヴィンテージスチール 税込4,180円(工料を含む)
写真左:TRIUMPH スチール 税込4,180円(工料を含む)  

この二つ、どちらが良いのか…
正直に言うとこれに関しては好みです。

しかし、好みと言えど見た目だけではなく少しばかり違いはあります。

 

ヴィンテージスチール

特長
・ビス穴が5カ所(サイズが小さくなると穴の数が少なくなります。)
・ビス穴の数が多いのでしっかり留められる
・色はシルバー
・サイズ展開は10種類(つま先の形状、ボリュームに合ったものを付けられる。)

 

 

TRIUMPH(トライアンフ) スチール

 


特長
・ビス穴が3カ所。
・色はゴールド(ゴールドと言えどメッキなので剥がれるとシルバー)
・サイズ展開は1種類
・オールデンなどのつま先が大きい靴に相性が良い。


サイズが一種類の為、
トライアンフ特有の台形がつま先の形状とマッチしないこともしばしあります。
その為、上記にあるように
オールデンやトリッカーズなどつま先にボリュームのある靴に合わせることが多いです。

 

どちらにも共通して言えることですが装着する事によって
・蹴り出すときに滑る事がある。
・カチカチと音が鳴る。
といった点がある事も忘れてはいけません。


しかし、擦り減りやすいつま先の補強に関して
スチールは効果抜群です。

 

ザっとではございましたが、参考にしていただければ幸いです。

分からない点があれば
修理専門のスタッフもおりますので、お気軽にご相談ください。

 


最後になりますが
政府及び東京都の緊急事態宣言の発出及び百貨店の生活必需品以外の休業要請を受けて
2021年4月25日(日)から当面の間(緊急事態宣言発令中)、
日本橋三越本店の全館(食料品、化粧品、レストランを除く)を臨時休業とさせていただいています。
※詳しくはホームページでご確認ください。
https://www.isetan.mistore.jp/common/important_news/importantnews_detail01.html

皆さまには大変なご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

 

Instagram:@shoeshinebar_nihonbashi

 

 

Twitter:@nihonbashishoe

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。