navi

色によって変わるクリーニングのポイント~キャメル編~

こんにちは、
日本橋工房の岡嶋です。


先週はニューバランスにスポットを当てて、
靴の色が変わるとクリーニングの作業ポイントが変わってくるお話をしました。

『色によって変わるクリーニングのポイント~ネイビー編~』

前編であるネイビー編では『補色』がポイントでしたが、
後編の今回は色が薄い色の代表としてキャメルを使ってクリーニング作業のポイントをお話ししていきます。

 

キャメル、ベージュ、グレーなど色の薄い色の靴では
写真のように黒ずみなどの汚れが目立ちますよね。

お持ち込み頂く中でも、
皆さまが気にされているのは「汚れ」です。


ネイビーの時とは違い、色褪せなどの変化は目立ちにくいのですが
写真のような汚れは履いてる中でいつの間にか付いているんですよね…


汚れを落とせるかが、綺麗になるどうかの勝負所。
しかし、ここがまた作業する上でも難しい点でもあります。

なぜ難しいのか。
ネイビーなどの濃い色の場合は純粋に汚れが目立ちにくいだけでなく、
補色することで黒ずみなどの汚れがうまく隠れたりします。

対して、キャメルなどの薄い色の場合は
靴の色よりも濃い汚れが付くことが多く、補色したとしても汚れが隠れることがないからです。
様々な靴を作業してきましたが、
個人的には素材を傷めず、風合いを変えず汚れを落としていくことは
補色していくこと以上に難しいです。


では、当店では汚れを落とすためにどのように作業をしているのか。

それは『洗う』ことです。
こちらが今回のクリーニング作業のポイントです。

 


M.MOWBRAY SPORTS スニーカーシャンプー 税込1,100円

画像のスニーカー用シャンプーを使用しながら洗っていきます。

植物由来の界面活性剤、抗菌成分を高濃度で配合しているスニーカーシャンプーは
汚れを落としていくだけでなく、
ニオイや菌を取り除く力もあります。

大切な靴を濡らしていくのには勇気がいりますが、
そこを躊躇わずにしっかりと濡らして
スニーカーシャンプーとブラシ使って洗います。

様子を見ながら乾くのを待ち、
ブラッシングしてスエードの毛を起こします。

 


すると…どうでしょう。
汚れがさっぱり、黒ずみも消えて綺麗になっています。

そして今回の靴は洗うことで乾燥していた革の発色も良くなりましたね。

 

仕上げでは、コンビ素材にも対応している栄養補給が出来る


M.MOWBRAY エイジング&プロテクト 税込1,430円
を使用して仕上げていきました。

 

落ちる汚れ落ちない汚れは
判断するのが難しく、
私たちもどれくらい綺麗になるのかは作業してみないと分からないこともあります。

綺麗になるのか、
気になる靴がありましたらお気軽にご相談ください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場
メンズシューズケア&リペアカウンター
工房直通:03-6225-2078

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。