navi

上級者テクニック ~ABBEY LEATHER STICKの使用方法~

こんにちは。銀座工房の羽田野です。

本日は上級テクニックABBEY LEATHER STICKの使用方法を紹介します。

【ABBEY LEATHER STICK】

アビィ レザースティック ¥11,000(税込)は、

水牛の角を加工して作られたお手入れ用品です。

(イギリスの老舗メーカー「アビィホーンワークス社製」)

レザーステックの役割を一言で表現すると、革に圧力をかける用品です。

丸みを帯びた形状と凹凸のない表面、ステックの硬さを利用し、

革の表面に適度な圧力をかけて、革の凹凸を抑え込むことができます。

 

【レザースティックの使い方】

レザースティックには色々な使い方がありますが、

一番定番で使用する履きこんだコードバンの靴に使用してみます。

 

コードバンのザラつきの原因は、毛羽立ちです。

履き込みによって寝かしつけられていた革が

スエードの様にバサバサと毛羽立ちます。

 

【スティックを使う前に】

スティックを使う前に、ザラついた部分とその周辺に皮革用のクリームを塗っておきます。

指で直接塗布したり、ペネトレイトブラシで押し込むように塗りこみます。

今回使用したクリームは、アニリンカーフクリーム ¥1,320 (税込) 

スティックと革の間の潤滑油効果と、

毛羽立った部分に油分を与え寝かしつけやすくします。

 

【滑らせるように寝かしつける】

毛羽立ちに対してスティックを平行に優しく抑え、上下や左右に動かします。

グリグリ上から押し付けるよりは、

滑らせて表面をなだらかにしていくイメージです。

先端部分は若干とがっているので、細かな部分に適していますが

使用の際は要注意。

 

スティックでさまざまな方向から圧力を加え、

ブラッシングをかける工程を3~4回繰り返します。

作業している部分の触り心地が、

なだらかに変化すれば作業は完了です。

 

【やりすぎ注意】

寝かし付けようと思うがあまり、やりすぎてしまう場合があります。

適した方法で作業すれば問題ありませんが、

力んで作業すると押し込み跡が残ったりするのでご注意ください。

 

コードバン特有の表面のザラつき(毛羽立ち)を押さえ、

ツヤを取り戻すのがレザースティックのお仕事のひとつ。

他にはムースレザーの表面の荒れやキズ、銀浮きにも効果を発揮します。

なくても作業は出来ますが、

上級的テクニックとして活用ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

Twitter:@ginzashoecare

Instagram:@ginzashoeshineshop

 

 

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。