navi

新品の靴に足を通す前に

こんにちは。 FANS.新橋の鈴木です。

 

先月30日まで開催しておりました「プレメンテナンスキャンペーン」

おかげさまでたくさんの靴をお持ち込みいただきました。

ご来店いただきありがとうございました。

 

新品の靴を履きおろしの前に、メンテナンスするのはとても大切です。

長く靴を履いていただくためには欠かせないお手入れです。

革靴は私たちの足元に届くまで、長い時間箱の中で眠っています。

そのため、新品の靴でも水分と油分が抜けて乾燥していることがあります。

乾燥している状態で履いてしまうと細かいキズが付きやすく、屈曲時にかかる力で革が裂けやすくなることもあります。

より長く靴を履いていただくために、履きおろし前のお手入れをしてあげましょう。

 

プレメンテナンスで大事なのは保湿です。

乾燥している革に仕上げ用の油分が多いクリームを使うと、色が濃くなり過ぎたり、シミになる恐れもあります。

一度保湿をして革の状態を良くしてからがおすすめです。

 

 

〈革の保湿に最適なクリーム〉

M.MOWBRAY PRESTIGO リッチデリケートクリーム ¥1,650(税込み)

 

無色タイプで色を選ばないソフトレザー用クリーム。

革への浸透力が高く、アボカドオイルが主成分の天然由来のクリームです。

べたつかずにさらっとした仕上がりが特徴です。

水分と油分がバランスよく配合されているので、革の保湿ケアには最適です。

 

 

私のこだわりではありますが、履きおろし前の保湿クリームだけは指で塗ります。

普段はブラシで塗り込みますが、履きこまれる前の革の質感を指で感じることができるので、クリームブラシは使いません。

革に浸透していくのを感じながら、優しく指で塗り込んでいきます。

塗り込んだ後は、クリームを伸ばすためにブラシをかけましょう。

 

 

革を保湿してあげると潤いが戻り、革の発色が良くなります。

仕上げで使うクリームがよく馴染むので、普段のお手入れにも取り入れるのもおすすめです。

革の保湿ケアは仕上がりだけでなく、靴の寿命を左右します。

 

これから皆さんの足を長い時間守ってくれる大切な相棒になるかもしれません。

新品の靴を購入されたときは、履く前にメンテナンスをしてみませんか。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

FANS.新橋

〒105-0004
東京都港区新橋2-17-14
JR東日本 新橋駅構内 FANS.新橋

営業時間:平日 11:00~20:00 / 土日祝 11:00~19:00

電話番号:03-6228-5155

Instagram:@fans_shinbashi

Twitter:@fans_shinbashi

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。