navi

ローファーのサイズ調整に!フィット感アップの魔法のアイテム

こんにちは。銀座工房の七海です。

 

靴紐がなく、簡単に脱いだり履いたりできる便利な靴と言えば、ローファー、またの名をスリッポン。

何と言っても、脱ぎ履きが楽!なのが特徴。

ローファー(loafer)の意味が怠け者ということも納得できます。。。

 

メリットも多いですが、サイズ選びが難しいというデメリットもあります。

履いていたら、ちょっと緩くなってきてしまった、サイズがこれしかなくて…

なんて時に活躍する魔法のアイテムをご紹介します。

CLUB VINTAGE COMFORT レザータンパッド+ ¥1,100(税込)

その名のとおり、タンの裏側に取り付け、

甲部分に取付け、押さえることで脱げ感を緩和してくれるアイテムです。

 

もちろん、ひも靴にも活躍

サイズ調整に特化したアイテムですので、

ローファーだけでなく、ひも靴にも活躍してくれます。

靴の羽根が閉じきってしまう!

という時や、インソールは入れたくないけど少しサイズ感を上げたい時などにお勧めです。

 

因みに靴の羽根とは?

靴紐を通す部分↓

 

羽根部分の開き1cmほど開くのが良いと言われています。

何故か?!

1日の中で、浮腫み等で足の状態は、変化します。靴下の厚みでもかわります。

そこで、ひも靴の素晴らしいところは、絞りによって調整できるということ。

私も1日のうちに2、3度靴ひもを締め直します。

ただし、はじめから画像の様に羽根がしっかり閉まっていると、

これ以上絞る事ができません。

羽根がピッタリ閉まってしまい、緩さがあるのにひもでこれ以上絞れない

という時の便利なアイテムです。

タンパッドは、表にシープレザーを使用クッション性もあり、足あたりもやさしいです。


履いていくうちに革も多少伸び、中底が沈んでくる靴もございます。

靴を購入される際は、完全に羽根が閉じてしまう物ではなく、

少し開きがある物をお選びいただくのがおすすめです。

 

靴が合わないなと感じた時は

まず靴ひもを締め直してみてください。

それだけで、改善する事もございます。

 

パッドを入ると違和感を感じる方もいらっしゃいます。

インソールサンプルの準備がございますので、お試しいただけます。

工房スタッフにお気軽にお声がけくださいませ。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

★Instagramも更新中★   https://www.shoe-repair.net/category/blog/ginza/

Twitter:@ginzashoecare

Instagram:@ginzashoeshineshop

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。