navi

汚れたスニーカーを洗う

みなさんこんにちは。

日本橋工房のヤマザキです。

 

 

大切な靴を綺麗な状態で長く履くために「革靴を磨く」

ということが数年前よりも世間に浸透している気がします。

 

そして、最近はスニーカーも綺麗に手入れしたり、カスタムしたりが流行ってますね。

しかし、スニーカーを綺麗に履くのって革靴以上に難しいなと思っています。

 

私が愛用しているスニーカーも

ふと、見てみるといつの間にか汚れていることが多いです。

今日は私が日頃から履いているスニーカーを洗ってみたので

その際に使用した商品と、靴のビフォーアフターをお見せします。

 

 

スニーカーの手入れで悩むのが、何を使ったらよいのか。

今回使用した商品はこちら。

 

 

M.MOWBRAY SPORTS スニーカーシャンプー ¥1,100(税込)

M.MOWBRAY SPORTS クイックブラシ ¥880(税込)

 

 

こちらの商品は、植物由来の界面活性剤と抗菌成分が高濃度で配合されています。

そのため、目に見える汚れだけではなく、目に見えないクッション材の汚れもしっかり取り除くことができます。

 

界面活性剤とは?

水と油のように、混ざり合うことのないモノを混ぜ合わせるために使われるもの。

身近な例としては、衣類の洗濯をするときに使われる洗剤。

水だけでは落とせない油汚れなどを洗剤を使って落としていきます。

スニーカーシャンプーにも洗剤と同じような成分が含まれており、そのおかげで頑固な汚れも落とすことができます。

 

 

洗浄前

全体的にはまだまだ綺麗かなと感じますが、

履きジワの汚れが目立ちます。

 

先輩からも「汚れが目立つ前から手入れを怠らないのが綺麗な状態を維持する秘訣。」と

教わったので洗ってみました。

 

手順

①濡らしたタオルで靴全体を湿らせる

②水で薄めたスニーカーシャンプーにクイックブラシを浸して靴を洗っていく

③シャンプーが残らないようによく洗い流し、乾燥させる

 

ポイントは

中途半端に湿らせるのではなく、全体にしっかり水分を入れていくことです。

 

洗浄後

 

履きジワとつま先部分の汚れが目立たなくなり、きれいに仕上がりました。

 

 

こちらのスニーカーシャンプー、靴をきれいにしてくれるだけではありません。

抗菌成分も含まれているのでニオイも取り除きます。

洗えば洗うほどニオイの発生を防ぐこともできるので万能です。

 

汚れやニオイは気づかぬうちに蓄積していくものです。

手遅れになる前に、日々のケアを大事にしていきましょう。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

Instagram:@shoeshinebar_nihonbashi

 

 

Twitter:@nihonbashishoe

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。