navi

クリームの特徴に沿った使い方~Bees Rich Cream~

こんにちは。

日本橋工房の岡嶋です。

 

 

突然ですが、ここ数年で靴クリームの種類が本当に増えました。

私が入社してからも、

各ブランドから用途に合わせて、より細分化されてきています。

 

今回のブログは、数あるクリームの中から、おすすめを1つ選び、

仕上げに関わる、使用上のポイントをご紹介したいと思います。

 

注目するクリームは、当店でも人気なこちら。

 

ENGLISH GUILD Bees Rich Cream ¥2,200(税込)

 

イングリッシュギルドの大きな特徴は以下の2点。

・光沢感

・着色力の良さ

 

 

革への保湿、栄養補給を行える乳化性クリームでありながら

このクリームが出す光沢感は唯一無二です。

 

そんな良いクリームなら

仕上がりの良さをしっかりと発揮させたいですよね。

 

そこでポイントとなってくるのは、ブラッシングのタイミングです。

 

『塗布した後に少し時間を置いた方がいいクリーム』なのか、

『塗布後すぐにブラッシングした方が良いクリーム』なのか。

 

 

正解は…

『塗布後すぐにブラッシングした方が良いクリーム』です。

 

理由は、塗布後に時間を置くと

クリームが革の表面で固まってしまい、ブラッシングしても均一に綺麗に馴染んでいかないことがあるからです。

 

それが原因で、

ブラッシング後、ブラシ跡が残ったり、

塗れているところと塗れていないところの差が目立ちムラに感じたりします。

 

 

着色力が良く、光沢感を楽しめるクリームだからこそ

目立ってしまう部分しまう部分ではないでしょうか。

 

靴クリームに限らず、

どんなものでも適した使い方はあります。

仕上げに違いを出すなら、正しい使い方を理解する必要があります。

 

正しい使い方をするだけで、仕上がりも格段に良くなります。

「人気なだけあるな、このクリーム」と思っていただけるはずです。

 

是非試してみて下さい。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

Instagram:@shoeshinebar_nihonbashi

 

 

Twitter:@nihonbashishoe

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。