navi

ブログ

靴が靴であるために

二子玉川店 2021.02.23
こんにちは。二子玉川工房の寺田です。 【靴】 革・ゴム・布・木などで作った履物で、その中に足を入れて歩くもの。 久しぶりに紙の辞典を引いてみました。 三省堂の『新明解国語辞典』には、靴についてこのように書かれていました。 「足を入れて歩くもの」 最後のこの一言に、妙に安心しました。 靴は歩くための道具。 これは、私がずっと大切にして...

【実験してみた】プロテクターアルファの実力

FANS.新橋店 2021.02.23
こんにちは、FANS.新橋のイノウエです。 先週は暖かい日が続いたな、と思ったらいきなりの雨。 2月末から3月の晩春にかけて降る雨は【春雨】と呼ばれていますね。 季節によって雨の降り方も変わるので、日本では情緒あふれる呼び名がなんと400種類以上もあるそうです。 しかし雨にどんな呼び名がついても、お出かけ時に靴が濡れるのだけは避けたいのが心情。 今回は、そんな皆さまの強い味方をご紹介しま...

靴の中のニオイが気になる方はこちらを使って!

日本橋店 2021.02.22
皆さん!こんにちは。 日本橋工房 上家(かみいえ)です。 2月に入り春らしい陽気になってきましたね。 今回は、これから新社会人を迎える方にお勧めする商品を紹介します。 M.MOWBRAY PRESTIGE ナチュラルフレッシュナー(森林の香り)¥2,000+税 M.MOWBRAY  PRESTIGE ナチュラルフレッシュ...

ヒヤッとしても慌てない

大阪店 2021.02.22
こんにちは。大阪工房のしおりです。 靴磨きをしていると、ヒヤッとしたことが皆さまあるかと思います。 例えば、 ・スエード革の靴にスムース(表革)革用のクリームを塗ってしまった。 ・茶色の靴に黒の靴クリームを塗ってしまった。 こういったケースであれば、大急ぎで処理が必要です。 しかし、ヒヤッとしても慌てず何もしない方が良いケースもあります。 今日はそんな一例を紹介します。 【焦らない...

【CtiyClbe】前編:フローシャイムだけじゃない!ヴィンテージアメリカ靴のスゴイところ

FANS.浅草本店 2021.02.22
FANS.浅草本店YUMA.です。 今日はちょっぴり珍しい一足をご紹介。 「CityClub」です。 20世紀初頭、アメリカ靴の隆盛時代を謳歌したとあるシューメイカーがありました。 1911年に誕生したインターナショナルシューカンパニーです。 「CityClub」はそのインターナショナルシューカンパニーの保有するブランドのひとつ。 正確...

靴を作る 第九話

銀座店 2021.02.21
みなさまこんにちは。銀座工房の七海です。 本日は、私の靴作りその後を前回までは、こちら↓ https://www.shoe-repair.net/blog/ginza/6350/ シャンク(土踏まず部分に挿入される芯材)作製 私は、シャンクを革で作ります。 足の折れる部分(『ジョイント』母趾と小趾の付け根、歩く際に屈曲、蹴り出す部分) にかからないように...

” 白い ” ジャーマントレーナーの磨き方 〜後編〜

横浜店 2021.02.20
こんにちは、横浜工房の小坂です。 今回は、前編に引き続き白いジャーマントレーナーのお手入れ方法を解説していきます。 (前編をご覧になっていない方は、コチラ からどうぞ。) 手順3 ホワイトレザー部分の補色 汚れを落として下地を整えた後は、ホワイトレザー部分を補色します。 カーフをはじめとする通常のスムースレザーとはすこし異なり、 ホワイトレザー は革表面がクリームを弾きやすいため、...

” 白い ” ジャーマントレーナーの磨き方 〜前編〜

横浜店 2021.02.19
こんにちは、横浜工房の小坂です。 iPod Classicが恋しくてたまりません。 絶妙な重みとサイズによる所有感、ホイールのカリカリ音。 サブスクリプションやワイヤレスのイヤホンなど、最新のシステムは付いてませんが、 それでも欲しくなってしまうような、沢山の魅力が詰まっている完成されたプロダクトだと感じます。 さて、「完成された」といえば、個人的に思い浮かべるのがジャーマントレーナ...

革靴も保湿が大事

銀座店 2021.02.19
GINZA  SHOESHINESHOP こんにちは。銀座工房のゴイブチです。 手や顔の乾燥が気になる今日この頃。 私は乾燥肌なので、油断しているとすぐに手先にひび割れやあかぎれができてしまいます。 そのため、ハンドクリームは今の時期必須アイテムです。 バッグに入れておいて、いつでも「保湿」ができるようにしています。 ちなみに私が愛用しているのは、ニベア...

ホワイトレザーの味方

日本橋店 2021.02.18
こんにちは。 日本橋工房の岡嶋です。 今日は、ホワイトレザー好き必見のブログです。 汚れがつくと目立つホワイトレザーの靴ではありますが、パンツとの相性も幅広く、重宝している方も多いと思います。 わたしもその1人、ホワイトレザーが大好きです。 昔からスニーカーもキャンバスよりもレザー派。 レザーの方が回復力があり、長く履けるというのが好きな理由の一つです。 ...


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。