navi

Meister interview vol.2 〜 doek 高見雅治さん〜

革靴、皮革製品や靴磨きなど、足元のお仕事に携わっている方はもちろん、
ファッションや皮革に精通しているプロフェッショナルな方々を、
M.MOWBRAY シューケアマイスターがインタビューし、ご紹介していく企画です。

今回は、大切な革靴を長く履くために、切っても切り離せない縁のある靴修理の世界から。
西武新宿線、井荻駅南口にて靴修理店を営んでいらっしゃる、doek(ズック)の高見さんにご協力いただきました!



Q(マイスター 以下:マ).
現在の職業に就いた経緯、その内容について教えてください。

高見さん

「大学卒業後、国内ハンドバッグメーカーに就職。
工場やショールームでの修理等を経験、独立出来る働き方を模索し、靴修理業界に転職。
百貨店内の店舗に勤務。
その後、靴修理店を立ち上げる際、お誘いいただき、路面店での修理を3年間経験したのち、独立。
現在に至ります。」

マイスター

「細かな縫い修理やInstagramにも投稿のあるソール修理など、靴修理のイメージが強い高見さんですが、最初はハンドバッグメーカーさんからだったんですね。」

Q(マ). お仕事の一番のやり甲斐、魅力について教えてください。

高見さん

「エンドユーザーであるお客様とのやり取りが大半になるため、
喜んでいただける際のダイレクトなお言葉が、最大の魅力になります。」

マイスター

「我々も大切な一足をお預かりさせていただく立場ということもあり、このダイレクトなお言葉が励みになる瞬間は多々あります。」

Q(マ). 現在のお仕事をやるにあたり、ターニングポイントのようなものがあれば教えてください。

高見さん

「ハンドバッグメーカーにて、独立を視野に入れるきっかけとなった、思いがけない人事異動。
それを断った2007年の夏です。」

Q(マ). 毎日、毎週のように続けていることなどあれば教えてください。

高見さん

「ウィズコロナ禍における体調管理。毎朝のヨーグルトです。」

Q(マ). 休日の過ごし方について、教えてください。

高見さん

「外食。ドライブ。睡眠。野球観戦です。」

Q(マ). 好きな靴や革小物のブランド、思い入れのある一足などがあれば、教えてください。

高見さん

「妻からいただいたdentsのグローブです。」

Q(マ). 現在のマイブームなどがあれば、教えてください。

高見さん

「一日の始まりは、挽きたてのコーヒーです。」

マイスター

「豆から挽くコーヒーで始まる一日の始まりは、とっても素敵ですね!」


インタビュー内容は以上となります!
高見さん、今回はお忙しい中ご協力ありがとうございました!

冒頭でもご紹介した高見さんのお店、「doek」の詳細は下記よりご覧頂けます。
オールソールからスニーカーの細かな修理まで、様々な高見さんの”技”もブログ記事から見ることができます!
気になる方はこちらもぜひチェックしてみてください!

次回もお楽しみに!

doek
西武新宿線、井荻駅南口、徒歩一分。環八側道沿いの緑色の屋根のお店。
〒167-0023
東京都杉並区上井草1-24-16伊田ビル一階

TEL:03-5310-3512
E-mail:doekrepair@gmail.com
営業時間:10:00〜20:00 水曜定休

HP:https://doekrepair.wixsite.com/doek
ブログ:https://doekrepair.blogspot.com/
Instagram:@masaharutakami


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。