navi

Meister interview vol.1 〜SHIPS 今村恭平バイヤー〜

いつもシューケアマイスターのHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。
マイスターHPの新たなコンテンツとして、インタビュー企画がスタートいたします。

革靴、皮革製品や靴磨きなど、足元のお仕事に携わっている方はもちろん、
ファッションや皮革に精通しているプロフェッショナルな方々を、
M.MOWBRAY シューケアマイスターがインタビューし、ご紹介していく企画です。

記念すべき第一回となる今回、インタビューにご協力いただいたのは
セレクトショップの老舗、SHIPSの今村恭平バイヤーです!


Q(マ). 現在の職業に就いた経緯、その内容について教えてください。

今村さん

「服好きな両親に育てられ、贅沢な事ですが気が付けば洋服に囲まれた幼少期でした。
好きな物を自分の言葉で伝えられるという魅力に惹かれ販売員からスタートし
現在はクロージング部門のバイイング、自社制作など全般に携わっています。」

Q(マ). お仕事の一番のやり甲斐、魅力について教えてください。

今村さん

「自分自身もそうですが、纏う事でしか得られない喜びやその時の感動を共感出来る事でしょうか。実体験を基に物事を考え構築していく事にもやり甲斐を感じられます。」

マイスター

「我々が普段お預かりさせていただくお靴に関しても、「纏う事でしか得られない喜び」という点においては通ずる部分があります。お渡しのときに喜んでくださるときは、我々も大きなやり甲斐を感じる瞬間です。」

Q(マ). 現在のお仕事をやるにあたり、ターニングポイントのようなものがあれば教えてください。

今村さん

「先程の部分と重なりますが、自分はセールスからのスタートですので、
自分が好きで好きで堪らないものをマニュアルではなく、自分の言葉で伝えられるという魅力に惹かれ、
明確な時期は忘れましたが、、、。いつしか職業にしたいと囚われていました。」

マイスター

「”好きなものを自分の言葉で伝える”という点においては、靴磨きについてを語る我々マイスターにも似通ったところがあります。」

Q(マ). 毎日、毎週のように続けていることなどあれば教えてください。

今村さん

「仕事前のアイロン掛け?位で特にありません。。。」

Q(マ). 休日の過ごし方について、教えてください。

今村さん

「あまりオンとオフという境界線がなく、
言ったら休日もずーっと仕事の事や何かを考え見つけようと探そうとしているのかもしれません。。。
週末に家族で古着屋巡りをするのが休日のイベントです。」

マイスター

「休日も仕事の事や何かを考えてしまうのは私たちもよくある瞬間です(笑)」

Q(マ). 好きな靴や革小物のブランド、思い入れのある一足などがあれば、教えてください。

今村さん

「EDHEN MILANOというイタリアのシューズブランドです。
初めて参加したpitti uomoで一目惚れし、
その日にコンタクトを取り翌日にチームSHIPS全員でオーダーをしに行きました。
この先も大切にしておきたい初心を思い出せる一足です。」


今村バイヤーの所属店舗の詳細は下記よりご覧いただけます!
今回はお忙しい中、ありがとうございました!

SHIPS GINZA

 〒104-0061
東京都中央区銀座3-4-15 菱進銀座ビル B1-3F
TEL:03-3564-5547
営業時間:11:00~20:00
※新型コロナウィルスの影響により臨時休業及び営業時間が通常と異なる場合がございます。

ウェブサイト:www.shipsltd.co.jp
Instagram:@ships_official / @kyohei_imamura


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。