navi

万能に使えるデリケートクリーム

銀座店

皆さんこんにちは。シューケアマイスター部銀座店のナガオです。

 

最近よく「革の小物のお手入れ」について聞かれる方が多い気がします。財布やカバン、ベルトなどにクリームなどを塗って色がにじんだり、服などと接触した際に色移りしてしまったり、クリームがべたついてしまったりすることが怖いですよね。

空気が乾燥してくるこの季節、靴などの革も私たちの皮膚と同じく保湿してあげないとカサカサになってしまい、色が抜けやすくなる、深いしわが入りやすくなるなどの恐れがあります。本日は色移りなどが少なく、保湿に最適なおすすめのデリケートクリームをご紹介いたします。

 

 

おすすめのデリケートクリーム

 

・【M.MOWBRAY】デリケートクリーム ¥1000+税

べたつきにくく、一番ツヤが抑えめのベーシックなデリケートクリーム。ゼリー状で伸びが良く、革に柔軟性を持たせ、乾燥やひび割れから守ってくれます。

 

 

・【M.MOWBRAY】アニリンカーフクリーム ¥1000+税

アニリン染めや水染カーフなどの繊細な皮革にもお使いいただける、油分抑えめのアニリンカーフクリーム。ロウ分が革の表面に安定した膜を作り、程よいツヤを演出してくれます。

 

 

・【M.MOWBRAY PRESTIGIO】リッチデリケートクリーム ¥1500+税

アボカドから採油した「天然アボカドオイル」が主成分であるリッチデリケートクリーム。シミになりにくく、スムースレザー、色の薄い靴、デリケートなソフトレザーなどにもお使いいただけます。

 

必ず目立たないところに塗って色など変化がないことを確かめてからご使用ください。全体に薄く伸ばしてさっと乾拭き、ブラッシングすると変化は起きにくいかと思います。

クリームによってツヤ感など異なりますので気分やお好みに合わせて仕上げを変えるのもいいかもしれませんね。

 

この3つそれぞれどれもおすすめする理由がございますが、強いて1つに絞るならアニリンカーフクリームをおすすめいたします。

 

特にアニリンカーフクリームをおすすめする理由。

・油分抑え目なのでクリームが革に染み込んだ際、色が変化することが少ないです。

・そしてロウ分により程よいツヤと膜を作ってくれるので、少しくらいなら擦り傷ができてもブラッシングなどを行うと消えてくれることが多いです。

・革に耐水性がつきますのでちょっとの小雨くらいなら手元に防水スプレーがないときでも安心です。

 

革本来の経年変化を楽しみたい方や、薄い色の革のお手入れにお悩みの方、小銭入れなどの物との接触が多い小物をお手入れしたい方は是非このクリームをお試しください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

Twitter:@ginzashoecare

Instagram:@ginzashoeshineshop

 

 

https://www.instagram.com/ginzashoeshineshop/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。