navi

実は逆効果?靴磨きの落とし穴

こんにちは。二子玉川工房の寺田です。

 

よかれと思ってやっていたことが、実は逆効果だった。

そんな経験はありませんか?

私は、数年前まで歯磨きで失敗をしていました。

歯磨き剤を使って歯を磨いたあと、何回も丁寧に口をゆすいでいたのですが、実はこれが逆効果だったのです。

これでは歯磨き剤に含まれる有効成分が、口の中に残りにくくなってしまうそうです。

少量の水(15ミリリットルくらい)で5秒間ほど口をゆすげば十分と知ってからは、そのルールを守っています。

 

さて、このような逆効果は、靴磨きでもよくあることです。

今回は、革靴を大切に思っているからこそ現れる落とし穴と、そこにハマらないためのポイントについてお伝えします。

 

 

革靴には栄養補給が必要

何も塗らない状態で履き続けた革靴は、表面がガサガサになり、光沢もどんどん落ちてきてしまいます。

そこで必要になるのが、靴クリームです。

靴クリームは、革に油分を与えながらコンディションを整え、光沢を出す効果があります。

定期的(4~5回の着用につき1回のペース)にクリームを塗っておけば、良いコンディションで革靴を履き続けることができます。

 

革靴好きな方は、ご自身の靴に合わせたクリームを使って、日々、靴を磨いていらっしゃいます。

大切にしようとすればするほど、力も入る。

しかし、力が入ってくると、落とし穴にハマりやすくなるので注意が必要です。

 

 

クリームの塗りすぎは禁物

靴クリームが革に栄養を与えるものであれば、たくさん塗りたくなると思います。

塗った分だけ、革のコンディションが良くなって、光沢もキレイに出る。

それなら問題はないのですが、革靴はそんなに多くの靴クリームを吸収することができません。

革靴は意外と少食なのです。

 

革に吸収されなかった過剰なクリームは、表面に残ってしまいます。

それが蓄積していくと、表面がべたつく、塗り重ねたクリームの層が割れてくるといったトラブルが起こります。

 

革靴を大切にするあまり、クリームを塗り過ぎてしまう。

その過剰なクリームによって、革靴にトラブルが起きる。

これが落とし穴の正体です。

 

この落とし穴にハマらないためのポイントは、2つあります。

・クリームの適量を知る

・定期的にクリーナーを使う

それでは、2つのポイントを確認していきましょう。

 

 

クリームの適量は?

革靴に塗るクリームの適量は、片足あたり米粒2、3粒ほどです。

この量のクリームを、布や専用ブラシを使って大まかに塗ってから、豚毛のブラシで靴の表面を一気に擦ります。

これで革靴は十分綺麗になります。

革靴を4〜5回履いたら1回のペースでクリームを塗っていれば、革の乾燥も心配ありません。

もし、米粒2、3粒で足りないとき(=塗りムラが出るとき)は、米粒半分ほどの量を塗り足してみてください。

 

 

定期的にクリーナーを使えば安心

適量を守っていても、靴クリームを塗り重ね続けるのは得策ではありません。

そこでおすすめしたいのが、革靴用の液体クリーナーです。

弊社で取り扱っている液体クリーナー、M.MOWBRAY ステインリムーバー(税込¥660〜¥3,300)は、革靴に残った古い靴クリームを効率良くリセットする効果があります。

 

指に巻いた布に、500円玉の大きさほどのステインリムーバーを取り、靴を拭けばこの通りです。

古い靴クリームを布でキャッチすることができます。

ちなみに、2枚目の画像くらい布が黒くなってしまうようですと、前回塗ったクリームの量は過剰です。

次回はもう少しクリームの量を抑えてみる必要があります。

 

では、液体クリーナーはどのくらいの頻度で使えば良いのでしょうか?

「新しく靴クリームを塗るときは、必ずセットでクリーナーを使う」と覚えておいていただければ、間違いありません。

数回クリームを塗り重ねても、すぐに革靴にトラブルが起こることはありませんが、マメにクリーナーで拭いておけば安心です。

 

 

革靴は一生懸命、磨き過ぎない

靴を大切に思い、一生懸命靴を磨こうとするときに現れる落とし穴。

その正体は、クリームの塗りすぎによるトラブルでした。

 

革靴と長く付き合うためには、付かず離れずの距離感が重要です。

過剰に手を加えてもいけませんし、何もせずに放置してもいけません。

 

・クリームの適量は、片足あたり米粒2、3粒

・新たにクリームを塗る前には、液体クリーナーを使う

今回お伝えした2つのポイントを知っていれば、落とし穴にハマらず、良い距離感をキープできるはずです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 二子玉川店

所在地:東京都世田谷区玉川3-17-1

玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場内

電話番号:03-6447-9177(直通)

 

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。