navi

【Meister recommends】傷ついたつま先には。【第十回】

日頃 店頭でお客様の靴を磨き、
技を磨いている  Shoes Care Meister (以下 マイスター)

「個人で靴磨きを愉しむ方が増えている今だからこそ、我々の技の一端をぜひお試しいただきたい・・・」
そんな理由から、我々マイスターの “裏技” をご紹介していく「Meister technic」シリーズ。

記念すべき第十回目は、革靴を長く履いていく中で避けては通れない「つま先の傷」について。
気をつけていてもつま先をぶつけて傷を作ってしまう経験は、誰しも経験があると思います。
クリームを塗るだけじゃ埋まらない凹凸の差。

M.MOWBRAY ハイシャインプライマー

昨年新発売された、ハイシャイン(=鏡面磨き)用のアイテム。
毛穴を埋め、革にしっかりと定着する効果が高く、ベース(=下地)作りに秀でています。

(左)Before/(右)After

前述の通り、通常の用途はつま先をピカピカに光らせるハイシャインですが、
薄く指塗りした後に馬毛ブラシでブラッシングすると、
上記画像のように凹凸を埋めて傷跡を目立ちづらく仕上げることもできます。

埋められる凹凸には限界がありますが、手直しもしやすくオススメのテクニックです!
やり方に関する詳細な解説は コチラ からご覧いただけます!
ぜひご覧ください!

横浜工房 小坂


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。