navi

靴クリームはたくさん必要なのか?

こんにちは。二子玉川工房の寺田です。

 

靴クリームってこんなに種類が必要なの?

店頭にズラリと並んだ靴クリーム。

この数を目にすれば、誰しもそう思うはずです。

 

 

基本は2、3種類で十分

今、私が自宅で使っているクリームは3種類です。

(あくまで種類のみで、色のバリエーションは除きます)

・革が乾燥気味のときに使う、M.MOWBRAY PRESTIGIO リッチデリケートクリーム (向かって左)

・保革、ツヤ出し(補色が必要ないとき)に使う。M.MOWBRAY アニリンカーフクリーム(真ん中)

・補色が必要なときに使う。FAMACO1931 サブライムレザークリーム(向かって右)

 

自分の靴だけを手入れするのであれば、これで十分。

所有している靴に使われている革のバリエーションがよほど豊富でない限りは、ご自宅で使う靴クリームは2、3種類で十分とお考えください。

 

 

クリームの種類を揃えるべき状況

一方、工房でお客様の靴を磨くためには、たくさんのクリームを揃えています。

さまざまな種類の革靴に対応するためです。

 

靴磨き・シューケアでお持ちいただく靴は、バリエーションに富んでいます。

同じ牛革であっても、革の仕上げ方によって相性が良いクリームは変わってくるのです。

また、「光沢を強めに」「光沢を抑えて」など、仕上がりのご要望に応じて使い分ける必要もあります。

 

 

やっぱり悩ましいクリーム選び

「2、3種類で良いのはわかったけれど、それを選ぶのに悩んでしまうんだ…」

そうですよね。

店頭に並んだ多くのクリームから、2、3種類に絞り込むのは簡単ではありません。

 

そんなお悩みをサポートするために、私たちシューケアマイスターは存在しています。

お手持ちの革靴にぴったりのクリームをご提案するのが、私たちの仕事です。

 

できればその靴を履いて来ていただくか、持って来ていただけるとありがたいです。

より正確に、良いご提案ができますので。

「光沢を出したい」「香りが弱いものが良い」など、仕上がりや使用感のご希望もあれば遠慮なくお伝えください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京都世田谷区玉川3-17-1

玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場内

直通電話番号:03-6447-9177

 

Twitter :@FutakoShoecare

Instagram:@futako.shoecare

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。