navi

黒い靴を無色と色付きのクリームにて比較しました!

大阪店
こんにちは。
イセタンメンズスタイル 大阪工房 しおりです。
本日は黒いビジネスシューズをお手入れします。
ただお手入れするのではなく、黒色と無色の乳化性クリームで仕上がりを比較してみました!
本日はこちらのビジネスシューズを仕上げてみましょう。
まずはいつも通り馬毛のブラシでブラッシング!
その後M.MOWBRAY ステインリムーバーで前に塗ったクリームや汚れを拭き取っていきます。
両方とも綺麗に拭き取ってあげて、すっぴん状態にします。
すっぴん状態にしてあげたら、新しく乳化性クリームを入れていきましょう。
乳化性クリームは靴にとって栄養+お化粧の役割を果たしてくれます。
ついつい塗りすぎてしまうので、皆様お気を付けくださいね。
今回はM.MOWBRAYシュークリームジャーを使ってみましょう。
お米2~3粒分ほどペネトレィトブラシの先に取り、塗り広げます。
まず右足は黒いクリームで仕上げてみます!
ペネトレィトブラシで隅まで塗り広げ、豚毛ブラシでブラッシング、最後にグローブクロスで拭き上げると…
おおっ、全然違う!
やっぱり黒色の靴に黒いクリームは相性がいいですね。
では右足の方はニュートラル(無色)のクリームで仕上げてみましょう!
ペネトレィトブラシと豚毛ブラシは、先ほど使ったのとは違うものを使いました。
色ごとにブラシを使い分けていただければ色が混ざらず綺麗にお手入れ出来ます!
左側の右足が黒色のクリーム、右側の左足は無色のクリームで仕上げてあります。
黒いビジネスシューズだとそこまで大きな差は見られませんが、
黒の靴クリームで仕上げた右足は比べてみると、どっしりした光り方ですね。
あと小傷なんかは無色のクリームだと隠れきれていないところがありました。
やはり黒い靴には黒いクリームが合うと思います!
皆様のお手入れの参考にしていただければ幸いです。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内
工房直通:06-4301-3933
Instagram:@osaka.shoecare
Twitter:@oosaka3


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。