navi

軽くて柔らかい靴は履きやすい?

こんにちは。二子玉川工房の寺田です。

 

履きやすい靴といえば?

軽い、柔らかい、クッション性が高い。こんなことをイメージされる方が多いでしょうか。

 

確かに軽くて柔らかい靴は足への負担が少なく、クッション性の高さは歩行をサポートしてくれそうです。

しかし、「履きやすい靴=軽くて柔らかくて、クッション性が高い靴」としてしまうのは、ちょっともったいないと思うのです。

 

軽い、重い。柔らかい、硬い。クッション性が高い、低い。

これらの要素はどちらが優れている、劣っているということはありません。

そもそも何かと比較して、初めて成立するものです。

たとえば、普段からスニーカーを履いている人は、そのスニーカーに近い軽さや、足当たりの柔らかさがある革靴を履きやすいと感じるはずです。

 

普段から堅牢なワークブーツを履いている人は、スニーカーであっても少し重さがあるものの方が、体の感覚に馴染みやすいはずです。

 

このように軽さ、柔らかさといった靴の要素は、人によって履きやすいと感じるものに差があります。

また、普段履いている靴の感覚だけでなく、その人の身体性や、どのような状況で履くかなどの条件によっても変わってきます。

 

・よく履いている靴の特徴

・どんな状況で履く靴を探しているか

・普段、靴を履いていて困っていること

靴を探すときは、このようなことを靴屋さんに伝えながら、その店員さんがお勧めする靴やご自身で気になる靴をどんどん試してみてください。

「軽くて柔らかい」にこだわるよりも、あなたにとって履きやすい靴に出会える可能性は高くなるはずです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 二子玉川店

所在地:東京都世田谷区玉川3-17-1

玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場内

電話番号:03-6447-9177(直通)

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。