navi

クリームエッセンシャルの正しい使い方

こんにちは。二子玉川工房の寺田です。

 

「これ1本でも革靴が綺麗にできる」と評判の

M.MOWBRAY PRESTIGIOクリームエッセンシャル  税込¥1,870

汚れを落としつつ、保革とツヤ出しができる優れものです。

通常のスムースレザー(表革、ツヤのある革)はもちろん、加工が施された光沢が強い革とも相性が良いケア用品ですので、一本あると重宝します。

 

このクリームエッセンシャル、使い方はシンプルなのですが、ポイントを押さえておかないと塗りムラが出る、時間がかかるということがあるのでご注意ください。

 

クリームエッセンシャルの適量

まず一つ目のポイントは、適量を塗ることです。

適量は、片足あたり真珠一粒分ほど。

クリームエッセンシャルを塗っているのに、なかなか光沢が出ない、表面がべたつく。

そんな症状が出てしまう原因は、塗りすぎであることが多いです。塗りすぎはメリットが無い点を覚えておいていただければと思います。

 

クリームエッセンシャルでのツヤの出し方

そして二つ目のポイントは、クリームエッセンシャルでのツヤの出し方を知ること。

クリームエッセンシャルを靴全体に広げ、ツヤを出すために使う道具はブラシです。

一枚目の画像のように布に取ったクリームエッセンシャルをサッと広げたら、すぐにブラシ(豚毛か化繊のもの)に持ち替えます。

革の切り返し部分にクリームエッセンシャルの成分が残っていても気にする必要はありません。

ブラシで革に傷がつく心配はありませんので、靴全体をシャカシャカと勢いよくブラッシングしてください。

ブラシをかけたあとはこの通り、綺麗な光沢が出ています。

ブラシでなく布を使ってもクリームエッセンシャルを全体に馴染ませ、ツヤを出すことはできますが、ブラシに比べると時間がかかってしまいます。

また、布だけで仕上げようとすると、多量のクリームエッセンシャルが必要になってしまい効率が悪いです。

 

 

まとめ

1.クリームエッセンシャルの適量は、片足あたり真珠一粒

2.靴全体に馴染ませて光沢を出すには、ブラシを使う

ちなみにブラシをかけたあとは、乾拭きをしておくとべたつきがほとんど残らず、完璧な仕上がりになります。

クリームエッセンシャルの正しい使い方。皮革製品を愛用している方であれば、覚えておいて損はありません。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 二子玉川店

所在地:東京都世田谷区玉川3-17-1

玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場内

電話番号:03-6447-9177(直通)

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。