navi

インソールを長く使いたい

こんにちは。二子玉川工房の寺田です。

 

コレと決めて買ったものは、長く使いたい。

摩耗したら交換するインソールであっても、それは同じです。

「この靴には、このインソール」と決めたなら、できるだけ長く付き合う。

 

そのために、私がひとつだけ気をつけていることをお伝えします。

 

 

インソールは取り外す習慣を

靴を脱いだら、インソールを取り外す。

これだけです。

 

インソールを靴に入れたままにしておくのは、お勧めできません。

それはインソールの裏面が、靴にくっついて崩れてしまうからです。

この面(クッション部分)は圧力や湿気で、靴にくっつきやすい状態になります。

予防するには、インソールの取り外しが有効です。

 

インソールを靴から取り出し、次に履くときまで陰干しします。

除菌消臭スプレー、ミストを使っておけばニオイ対策にもなります。

 

 

靴を脱ぐ。

ブラッシングで汚れを落とす。

インソールを取り外す。

帰宅時の習慣にして欲しいと、お客様にお伝えしている3ステップです。

 

いずれ交換するインソールであっても、愛着を持ってお付き合いいただければ幸いです。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京都世田谷区玉川3-17-1

玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場内

直通電話番号:03-6447-9177

 

Twitter :@FutakoShoecare

Instagram:@futako.shoecare


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。