navi

いつもと違うクリームが教えてくれること

こんにちは。二子玉川工房の寺田です。

 

「あれ、こんなピカピカに仕上がるものだったかな?」

少し手入れをサボってしまっていた自分の靴。

久しぶりに手を加えてみると、その仕上がりに我ながら驚いてしまいました。

 

 

クリームを変えてみる

ピカッとした仕上がりの理由は、いたってシンプルです。

今まで塗っていたものとは、別のクリームを使ったから。

 

この靴に使われている革は油分を多めに含んでいます。

そのおかげで、ブラシをかけるだけでも、ある程度見た目は整います。

(ブラッシングだけでも、表面の擦れが目立たなくなります)

あとは月に1回ほどのペースで、汚れ落とし保湿

光沢が必要なときは、主にFAMACO1931 サブライムレザークリームを使っていました。

 

今回、保湿のあとに使ったのはM.MOWBRAY アニリンカーフクリームです。

 

この仕上がり、いかがでしょうか。日の光を綺麗に反射しています。

 

 

 

オイルドレザーにアニリンカーフクリームを

M.MOWBRAY アニリンカーフクリームは、表面がサラッと仕上がる特徴があります。

油分を多めに含んだ革(オイルドレザー)と組み合わさったとき、この特徴が面白い結果を生むのです。

 

オイルドレザーにアニリンカーフクリームを塗ると、油分で少しもたつきを感じる革の表面が変化します。

手でなでると、もたつき、ひっかかりはありません。

これがいつもとは違った、強めの光沢につながります。

(オイルドレザーは様々な種類があり、個体差もあります。すべてのオイルドレザーで成り立つわけではありませんので、その点はご注意ください)

 

 

たまにはいつもと違うクリーム

この組み合わせと、仕上がり。しばらく忘れてしまっていました。

 

「この靴には、このクリーム」

靴好きの方であれば、確実な組み合わせを見つけていることと思います。

そこに、いつもと違うクリームを組み合わせてみる。

驚き、発見、忘れていた感覚。

何かをつかむ一手として、いつもと違うクリームを使ってみるのも悪くありません。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京都世田谷区玉川3-17-1

玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場内

直通電話番号:03-6447-9177

 

Twitter :@FutakoShoecare

Instagram:@futako.shoecare


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。