navi

ガラスレザーの靴を長く履くための3つのポイント

横浜店

こんにちは。横浜工房の小坂です。

VR(仮想現実)の魅力を噛み締めています。
海へ、空へ、時には宇宙へ。
手軽に何処へでもいける新時代のアイテムの導入を検討中です。


“手軽に” といえば、革靴の中ではお手入れが手軽にできる
“ガラスレザー”
の靴。

表面が樹脂でコーティングされているため、

○ヨゴレ
○雨水

に強く、
「梅雨時期は登板回数が増える」
「革靴はこの素材から入門した」
という方も多いと思います。

そんなガラスレザーの一足ですが、
長く履くためには3つのポイントに気をつける必要があります。

 

ポイント①:シューツリー

樹脂コーティングされたガラスレザーは、
ヨゴレや雨水に強い反面、クリームが浸透しづらいことが多いです。

形のあったシューツリーで、履きジワをしっかり伸ばし、
屈曲部分のひび割れを防ぐことが大切です。

 

ポイント②:クリーム選び

 

ENGLISH GUILD Bees Rich Cream
¥2,000+tax

さまざまな種類の乳化性クリームの中でも、
”色乗り”の良いクリームを使うと、スレや傷を目立ちづらくすることができます!

オススメは画像にある、イギリス出身の靴クリーム。
ロウ分が豊富で、樹脂コーティングされているガラスレザーへの色乗りがよく、相性がぴったりです。

 

ポイント③:ワックス

 

M.MOWBRAY ROYAL グラサージュワックス
¥2,000+tax

クリームを塗り込んでも少しだけスレが気になる場合は、ワックスを少量、薄く塗りこむのもオススメです。
そのほとんどがロウ分で構成されているワックスは、ハイシャイン(鏡面磨き)以外にも、
革表面への定着性の良さから、傷やスレを目立ちづらくするのにも使えます。

(上)スレがついた状態
(中)クリームを塗り込んでブラッシングした状態
(下)ワックスを薄塗りしてブラッシングした状態

画像のように、ついつい擦れることの多いかかと部分も、
スレを目立ちづらく整えることができます!

▽ FANS.楽天
▽ FANS.ヤフー店

今回使用したアイテムはこちらで手に入ります!

①シューツリー
②クリーム選び
③ワックス

これら3つのポイントを押さえて、
ツヤ感の魅力的なガラスレザーを綺麗に、長く。

ぜひお試しください!

 

シューケア&リペア工房 横浜高島屋
横浜高島屋 6F 紳士靴売場
工房直通:045-620-9595
Instagram:@yokohama.shoecare
Twitter: @Yokohamacare



「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。