navi

革のひび割れを防ぐには?

日本橋店

日本橋工房のゴイブチです!

 

早速ですが、今日は革のひび割れについて。

 

こういった状況をご経験の方、多いと思います。

原因として考えられるのは・・・

 

・ケア不足などによる乾燥

・過剰な靴クリームの塗り重ね

・経年劣化

 

この辺りです。

思い当たる項目はありましたか?

 

経年劣化は正直防ぎきれないものではありますが、日々のお手入れで軽減することはできます。

 

ひび割れを起こした革の修復は不可能です。

革の繊維が切れてしまい、それを紡ぐ術は今のところありません。

 

人口のパテで埋めたとしても、革切れを起こした履きジワ部分が曲がり、

履くと取れてしまいます。

 

そこで、普段のケアで心掛けたいこと。

 

まずはシュートリーをしっかり入れてシワを伸ばしてあげましょう。

何も入れない状態だと履き皺が深くなり、奥までクリームを浸透させるのは難しいです。

シュートリーを入れることにより、画像のようにしっかり履き皺が伸びるので、この状態でケアすることをオススメします。

 

そして、こういう場合に最適なクリームがこちら。

M.MOWBRAY デリケートクリーム ¥1,000+税

 

保湿をメインに考えられたクリームで水分を多く含んでいます。

ぷるっとした質感は、クリームというよりジェルのような感覚に近いかもしれません。

ラノリンという成分も含んでいて、この成分には革を柔らかくする性質があります。

もちろん塗りこみはペネトレィトブラシで!!

 

ブラシで塗りこむことにより履きジワの隅々、細かい部分までクリームが行き渡ります。

かつ、ムラなく均一に、また手を汚すことなく塗り込むことができるのです。

 

いかがでしょうか?

 

ひび割れが直る訳ではありませんが、

お手入れを続けていくことで上手く付き合っていけば、もっと愛着が湧くと思います。

 

日々のケアで必要なのはやはり、

・シュートリーを入れる

・クレンジング(汚れ落とし)

・保湿

です。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

 

Instagram:@nihonbashi.shoecare

Twitter:@nihonbashishoe



「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。