navi

【気分転換】ALDENのシングルモンクをイメージチェンジ

京都店

最近、階段を少し上るだけで息が苦しくなります。
小学生の時に階段がしんどいと思ったことはなかったのに。
階段が歳の経過を感じさせてくれます。

どうも
シューケア工房 京都伊勢丹
西澤です。

 

皆さま茶色の靴はお持ちでしょうか。

茶色の靴の磨き方についてお客様から相談を受けることが
多々あります。

一番多いのは「クリームは何色を使えばよいのか」です。

もちろん悩むところです。
そしてもっとも面白いところです。

◆購入した時の新品の状態を保ちたい人
◆光沢感のあるドレッシーを好む人、マットな落ち着きを好む人
◆色も変えてオリジナリティを楽しむ人

どれが好みかで大きくクリームも変わってきます。

 

常套句として
「ワントーン明るめの色のクリーム」とありますが、
正直その人の好みです。
「茶靴とは己の好みにこだわってお手入れをすること」が一番だと思います。
個人的な意見ですが。

今回、私靴のALDENのシングルモンクを気分転換でイメージチェンジしてみました。
靴クリームでの色変えなのでステインリムーバーを使えば元の色に戻るので、
次回のお手入れまでの期間はこの色で楽しみます。

 

 

ちなみにお手入れ前は↓の色

 

 

↓は向かって右側に「ENGILISH GUILD ビーズリッチクリーム ミディアムブラウン(¥2000+税)」を入れました。

 

 

そして↓が向かって左側に部分的にビーズリッチクリームのバーガンディを入れた状態。

 

 

普段とは違ったクリームで仕上げるだけで新しい靴を買った気分になれるので
私は普段から様々なクリームで実験のような感覚で楽しんでいます。
皆様もぜひ参考にしてみてください。
では。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ジェイアール京都伊勢丹 6F 紳士靴売場
075-342-5693(紳士靴直通)
Instagram:@shoecarekyoto
Twitter:@shoecare_kyoto


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。