navi

雨に打たれたコードバン 復活へ 後編

日本橋店

日本橋工房のゴイブチです!

 

早速ですが、今日は雨に打たれたコードバンを仕上げていきます!

前編はこちらから。

雨に打たれたコードバン 復活へ 前編

 

しっかり乾いたので、まずはこちらのクリームを使ってしっかり保湿をしていきます

 

FAMACO1931 デリケートレザージェル ¥2,800+税

 

こちらはビーズワックス、カルナバワックス、ラノリン、シアバターなどを配合した、

保湿力に優れたクリームです。

豊富なロウ分や油分のおかげで、皮革内部まで浸透した豊富な水分を逃さずに、

留めておく効果があります!

全体に塗り込んだら、馬毛のブラシでしっかりとブラッシング。

豚毛より柔らかい馬毛でブラッシングすると、ブラシ跡が残りにくいのです!

 

仕上げはこちらのクリームを使います。

M.MOWBRAY PRESTIGIO クリームナチュラーレ ¥2,000+税

 

こちらはシダーオイル、パームオイル、ビーズワックス等の天然油脂を主成分としたクリームです。

有機溶剤を使用していないのがポイントの一つ。

コードバンの風合いを活かしながら、自然なツヤ感を出したいのでクリームナチュラーレを使います!

履きジワなどの毛羽立っている部分は、

アビィレザースティック(水牛の角を加工したもの)にクリームナチュラーレをつけて、

毛羽立ちを抑えるため、ぐりぐりと押し当てます。

すこし尖った先端を立てると線が残ったりキズがついてたりしてしまいます。

注意しながらぐりぐりしましょう。

 

小さな円を描きながらぐりぐりして、馬毛ブラシでブラッシングしてなじませる。

 

この工程を複数回繰り返し、

全体は塗布用のミニブラシ(ペネトレィトブラシ)でクリームを塗り込んでしっかりブラッシングすると、

完成です。

雨に打たれたコードバン、見事に復活!

 

革の状態によっては雨シミが残ってしまう場合もありますが、

そういったお困り事がある方は、ぜひ一度シューケアマイスターにご相談ください!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

 

Instagram:@nihonbashi.shoecare

Twitter:@nihonbashishoe



「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。