navi

嗅覚に頼ってみる

こんにちは。二子玉川工房の寺田です。

君のドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ。

 

シンガー・ソングライター瑛人さんの楽曲『香水』のワンフレーズです。

昨年末の紅白歌合戦で耳にした方もいらっしゃるかもしれません。

 

「このフレーズの凄さは、視覚以外のワードの組み合わせにある」

これは作詞家、いしわたり淳治さんによる分析です。

 

人間の知覚の割合は、圧倒的に視覚が多くを占めています。

それゆえ、歌詞はどうしても視覚的な書き方に偏ってしまうそうです。

 

「ドルチェ&ガッバーナ」という聴覚を刺激するワード、「香水」という嗅覚を刺激するワード。

視覚ではない二つのワードの組み合わせが、このフレーズを、この歌を特別なものにしている。

 

いしわたりさんは、ご自身の著書でこのように綴られていました。

 

 

 

「なるほど、聴覚と嗅覚か」

過去の体験を思い返してみると、靴磨きでのワンシーンが浮かんできました。

 

「海外の良い化粧品の香りみたい!」

靴磨きのワークショップに参加された方から上がった声です。

ご自身の靴を磨くため、好きなクリームを一つ選んでいただくときのことでした。

その方は、香りに惹かれたクリームを使って、ご自身の靴を綺麗に磨き上げました。

 

 

 

一冊の本を読んで思い返した、嗅覚にまつわる靴磨きワークショップでの一コマ。

そこから、靴クリームの香りについて少し掘り下げてみたくなりました。

「このクリーム、海外の化粧品の香りがしますか?」

私は化粧品のことがまったくわからなかったので、詳しそうな社内のスタッフに声をかけてみました。

すると、予想以上にたくさんの回答をもらいました。(周囲のスタッフにも色々リサーチしてくれました)

 

・わかります。良い香りですよね。

・甘い香水っぽい匂いでもありますね。

・おしろいのような香りもします。

・何にしても香りは大事です。

 

香りへの意識、感度が違うなと、私の浅さがちょっと恥ずかしくなりました。

そして、これからはクリームを紹介するときに、香りについてもっと伝えていこうと思いました。

 

 

最後に、香りの情報をたくさんくれた彼女が、「香り」でおすすめする弊社の皮革製品用クリームをご紹介します。

 

M.MOWBRAY PRESTIGIO・リッチデリケートクリーム

FAMACO1931・サブライムレザークリーム

(↑こちらが「海外の化粧品のような香り」と例えてもらったクリームです)

M.MOWBRAY PRESTIGIO・クリームナチュラーレ

 

「香りだけでのおすすめを!」とリクエストしたのですが、どれも安定して使いやすいクリームが並んだところが興味深いです。

クリーム選びに迷ったときには、自分の嗅覚に頼ってみる。

これも悪くないのかもしれません。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京都世田谷区玉川3-17-1

玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場内

直通電話番号:03-6447-9177

 

Twitter :@FutakoShoecare

Instagram:@futako.shoecare


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。