navi

Q.フッ素加工の防水スプレーは何故効力が落ちやすい、効力が短いのですか?

フッ素加工の防水スプレーはシリコンタイプの被膜を作り繊維を埋めるものとは違い、繊維表面に付着し(成分で毛羽立ちを作るイメージ)汚れや水分を弾くタイプになります。その為、繊維自体の通気性を損なわないというメリットもありますが、成分自体の揮発や擦れたり、汚れが付着すると剥がれる性質があるためです。



「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。