navi

Q.レザーソールの手入れも行っています。歩けば削れてしまいますが、お手入れの必要性はありますか?

レザーソールのお手入れは大きく分けて

①ソールに使われている革に柔軟性を持たせること
②クリームの水分・油分を吸って膨張した革の繊維に圧力をかけて密度を高め、耐久性を上げること

この2つの目的があり、一番重要なのは①の方です。
レザーソールが乾燥し、硬化した状態で酷使してしまうと革の少しのヒビから亀裂が入り、大きく割れてしまうことがあります。
そういったことを防ぐために、定期的にレザーソールにクリームを入れることを推奨しております。



「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。