navi

ワックスの硬さの違いと仕上がりの差

どうもシューケア靴磨き工房 島津です。

みなさん9月23日の「靴磨きの日」はいかがお過ごしでしたか。

巷では靴磨きフェスなど、靴磨きで盛り上がっていました。

来年こそは関西でも大きなイベントを開催していこうと考えております。

というわけで今回は、マイスターレコメンドではなくマイスターテクニック。

靴”磨き”の要である「ワックス」の違いと活用方法を紹介しようと思います。

まずは
固めのワックス

【M.mowbrayプレステージ トラディショナルワックス】です。

固いワックスの特徴は
革の毛穴をつぶすのに効果的でスピーディに仕上げることが出来ます。

 

一方
柔らかいワックス

【イングリッシュギルド ビーズミラーワックス】

正直
M.mowbrayプレステージ トラディショナルワックスより扱いは難しいです。

しかし
使いこなせば圧倒的な光沢が出ます。

 

そこで2つの特徴を上手く利用し
【M.mowbrayプレステージ トラディショナルワックス】⇒【イングリッシュギルド ビーズミラーワックス】
この順番で仕上げるとスピーディに圧倒的な光沢を出せると思います。

 

次回は10/29(火)の更新ですのでお楽しみに。



「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。