navi

Meister Recommend 7 Redwing -LINEMAN BOOTS-

もう私の靴ではないのですが、以前私の靴だった物をご紹介。

 

Redwing「LINEMAN BOOTS」

今の持ち主は私の弟。
どうやら、気に入ってくれている様で休日に履いてくれているようです。

しかし、いい感じに「エイジング?」しております。
メンテナンスを行ってこそ「エイジング」だとすれば、これはただの「放置」になりますね(笑)。
弟も流石に可哀想だと思ったのか、磨きと修理の依頼をしてきた訳です。

私が中学生だったか…ぐらいの時に購入した靴なので
20年までは届きませんがそれに近い年月が経過しております。
かれこれソールも3回ほど交換しております。

底材に厚いアウトソール用のレザーソールを1枚かませ、
アウトソールと接着が良くなるように、ラバーのミッドソールを合わせ塗っています。底材はvibram#2021。

実際の履き心地は、スポンジソールならではのクッション性と、厚めのレザーミッド(アウトソール)を挟むことで芯のある屈曲性を実現。
クッション性と芯のある堅さと相反する履き心地が両方楽しめる仕様になっています。そして分厚いので背が高くなります(笑)

大きな擦れ痕が沢山ありますが、深い傷、致命傷のキズはそれほど多くなく、
デリケートクリームで保湿した後、クリームジャーのダスキーブラウンとバーガンディを使用して仕上げました。特に補修パテ等は使わずクリームのみです。

革のポテンシャルを引き上げることに注力し、
オイルドレザー特有の柔らかさ、ツヤ感が回復。

これでまた沢山履きこんでもらえそうです。
ビーズエイジングオイルで撥水力を高めても良かったのですが、
クリームジャーの優しい仕上がりに負けました。
次磨く機会があれば、ミンクリキッドか、ビーズエイジングオイルを使用してみたいと思います。

 

次回の更新は9/25(火)です。お楽しみに

 

シューケアマイスター靴磨き工房銀座店はたの

 



「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。